コミュニティカレンダーの目指すもの

学校と地域をつなぐために「情報を共有」すること

 「学校だより」を町内会回覧したり、HPで発信することは学校にとって重要です。
それによってまず学校に関心を持ち、次第に学校支援ボランティアなどに参加、担い手にもなります。

 そして情報をひらくことは学校の説明責任を果たすことでもあります。まちを歩く子供たちへ暖かなまなざしを向けることも、登下校の見守りやゲストティーチャーとして地域の歴史を語ることも、学校運営協議会の委員として審議に加わることも、子供たちの未来へ、より良い学校教育へ、共通の思いが根底にあることでしょう。

 学校・家庭、地域がともに子供を育てるという空間軸をつなぐとき、情報を共有することはすべての土台になると考えています。 コミュニティ・カレンダーもそのひとつで、まず各学校と地域でどんな情報を掲載するか話し合い、そのプロセスで小中連携や地域連携がすすむと言われています。

 授業参観日や夏祭りの日程がわかるだけでなく、月曜日子供たちが公園で遊んでいても運動会の代休とわかれば安心します。日暮れの早い12月のカレンダーに完全下校時間5時と明記されているので、「そろそろ帰る時間だよ」と声をかけることもできます。
 子供を取り巻く地域の人々が当事者意識を持ち、学校運営に参画し、共通の目標に向かって協働の歩みをすすめるコミュニティ・スクール推進の具体的なツールのひとつとして、全国でコミュニティ・カレンダーが広がっています。

それは学校と地域をつなぐ貴重な情報源であるだけでなく、いざという時力を発揮する強力なネットワークにもつながります。

コミュニティカレンダーの歩みと広がり

 地域とともにある学校を推進するために、中学校区でコミュニティカレンダーを作成してみようということになりました。そのモデルはアメリカニューヨーク州ウェストチェスター郡エッジモント学区にあります。

 エッジモント学区のカレンダーにあるように、中学校区の小中学校の学校行事や地域行事を掲載することにしました。具体的に学校行事の中で地域と共有したほうがいい情報は何か、どのような表示をしたらいいか、教職員と地域コーディネーターが議論を重ねました。現在学校や地域団体から情報を集め、入力、編集、校正、印刷会社とのやりとりをするのは「カレンダー隊」であり、「ネット部会」のメンバーとも連携しています。

 「カレンダー隊」は元東山田中学校PTA広報委員会のメンバーで、子供たちが卒業した後も地域と学校への思いを持って活動しています。

 毎年紙面の工夫があり、すっかり地域に根ざした情報源になってきました。 また、地域とともにある学校づくりのひとつの具体的なツールとして、コミュニティ・カレンダーを各地で紹介してきました。また、コミュニティ・カレンダーの趣旨を理解していただき、広く普及することを第一に考え、新たに作成したいと考えている学校にはエクセルデータで情報提供しております。

 その結果、現在全国でさまざまなコミュニティ・カレンダーが作成されています。地図上にあるものは東山田中学校区に届いたものだけで、その一部ですが、他の地域ですでに作成しているところがありましたら、是非情報提供をいただき、広く思いを共有したいと思っております。

コミュニティ・カレンダーがつなぐ全国のネットワークがさらに広がり、双方向性のある関係が築かれることを願っています。
 


コミュニティカレンダーサイト掲載のご協力のお願い

拝啓 貴下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

近年「社会総がかりで教育に関わること」が掲げられ、学校・家庭・地域がともに子どもを育むパートナーとなるとき、情報を居お有することが大切だと言われています。
 情報共有の一つとして、横浜市立東山田中学校区では全国に先駆けて平成18年度より、学校と家庭と地域をむすぶ「コミュニティカレンダー」をつくっています。
 さらにコミュニティカレンダーを核としたウェブサイト「やまたろうねっと」を展開し、広く発信しています。

このたび、全国各地の特色あるコミュニティカレンダーをウェブサイト上でご紹介し、みなさまと共に相互にアイディアを交換したり、内容の充実をはかれるようなきっかけの「場」を作りたいと考えました。
 このような趣旨にご賛同いただけましたら、幸いに存じます。

つきましては、皆様の学校・地域のコミュニティカレンダーを是非ご紹介させていただきたく、ご連絡申し上げました。

敬具

ご賛同いただけましたら、以下のメールアドレスまで下表の内容についてお知らせのほどお願い致します。

 

【送付先】
  横浜市立東山田中学校ブロック協働本部

【確認内容】

項目 掲載の可否 内容
ご担当者お名前 掲載いたしません
ご担当者メールアドレス 掲載いたしません
カレンダー発行団体名 可・否
発行団体リンク先 可・否 ウェブサイトがあればそのURL
カレンダー表紙イメージ 可・否 JPG,PNGなどで添付ください